美軸®︎倶楽部について

美軸倶楽部先行受付を開始いたしました!

2019年2月より本格始動です!
なお、特典のDVD、動画配信などを含め発送は2019年1月中旬より順次行います。

「美軸倶楽部」に入会しませんか?

美軸倶楽部とは、美軸ライン協会の理念や思いに賛同し、ご自身のライフスタイルの向上を目指す方に向けてのお得な会員制度です。

この美軸倶楽部に入るには?

①、フォームにそって会員登録手続きをします。
美軸倶楽部のお申し込みはこちら

②、年会費7,560円(税込)をお支払いいただき、美軸倶楽部会員となります。

この美軸倶楽部。

年会費をお支払いいただいた以上の様々な特典があります!

そのお得な特典は以下の通り。

1、美軸オリジナルDVDもしくはネット動画を必ずプレゼントします
(本編40分収録、販売価格7,560円)

協会関係者のみへの販売となります。
美軸ライン協会の真髄が体得できる、最高の内容です!

2、美軸トップトレーナーが送るトレーニングメニュー付きメルマガ配信※。
※気になる部分に特化した美軸オリジナルメニューなどの配信も!

3、ご自宅やお好きな場所にて行える個人パーソナルレッスンに関して、協会員価格でご利用いただけます。
※レッスン料につきましてはトレーナーによって異なります。協会事務局へお問い合わせください。
また、現地までの交通費はお客様のご負担となります。

4、美軸ライン協会主催、業界最新のセミナー、講習会などへ協会員割引を利用して参加することができます。
※トレーナーブラッシュアップや資格更新者のセミナー、講習会は含みません。

5、美軸イベント優先参加申し込みが可能となります。

6、美軸オロフェイシャルで使用している高品質アロマオイルなど、美軸ライン協会協賛店の協会員割引の利用ができます。

 

年会費は7,560円だけ。

特典の美軸オリジナルDVDだけで元が取れます!!

年4回のメルマガには美軸トップトレーナーからのエクササイズアドバイスつき!

最新のセミナーや講習会、イベントや協賛店割引なども利用!

身近に美軸を感じて、ご自身の健康と美しさ、そして、軸を整え、しなやかな生活をお得に目指しませんか?

 

美軸倶楽部へは以下よりお申し込みください。

美軸倶楽部のお申し込みはこちら

この活動を通して更に美軸ライン協会のレッスンにご興味が出た方には。。
美軸トレーナーになるためのステップアップも可能となります。

まずは美軸の扉をこの美軸倶楽部で開けましょう!

 

美軸倶楽部に登録する場合、下部にある会員規約などを必ずお読みいただき、ご理解いただいた上でお申し込みください。
会員費のお支払い完了次第、ご同意いただけたものといたします。

1. 会員規約
本会員規約は、一般社団法人美軸ライン協会(以下、協会)が管理、運営、提供する美軸倶楽部(以下、当倶楽部)について、その利用に関し適用されるものとします。
2. 会員の定義
1)当倶楽部の会員(以下、会員)は、個人会員のみとします。
2)会員のうち18歳未満の会員は保護者の方の同意が必要です。
3)会員には、申込フォームに必要事項を記載・登録し、会員証の交付をうけた者をいい、これを提示することにより自らの会員資格を証するものとします。会員はメールマガジンを受信するものとします。
4)当倶楽部への入会は、所定の申込フォームに必要事項を記載・入力して協会へ提出し、入会希望者が本会員規約に同意の上、年会費のお支払い確認後、協会がこれを受理することにより行います。会員の契約期間が満了する3日前までに解約の手続きがない場合は、会員の契約は、同一条件をもって自動更新されるものとします。自動更新後の契約も1年契約とし、協会は更新前と同額の1年分の利用料金を更新日に自動的に決済し、支払いを受けるものとします。
5)当倶楽部の年会費は7.000円(税抜)とします。ただし、会員の事前の承諾を得ることなく協会の判断において、会員の利用料金の変更をする可能性があります。当該変更は将来に向かって効力を有するものとします。また、会員は、当該変更に同意しない場合、所定の期間内に会員を解約するものとし、解約せずに当該期間が経過した場合、当該変更に同意したものとみなされます。また年会費の遅延について、利用料金その他の協会に対して負担する一切の債務を、支払期日を過ぎても弁済しない場合、支払期日の翌日から支払日までの日数に、年14.6%の割合で計算される金額を、遅延利息として利用料金その他の債務と一括して、協会が指定した日までに指定する方法で支払うものとします。その際に必要な振込手数料その他の費用は、全て会員の負担とします。
6)会員は、協会の提供する有償・無償の各種サービス(以下本サービスといいます)を利用することができるものとします。
7)申込に必要な個人情報をご登録いただけない場合は、協会から提供させていただくサービスがご利用いただけない場合があります。
8)メールマガジン受信者の特典として、不定期で実施するプレゼントキャンペーン等に応募することができます。
3. 会員個人情報の取扱いについて
*個人情報の取り扱いにあたってはその利用目的を明確にし、必要な範囲内において適法かつ適正な方法で取り扱います。
*個人情報の漏えい、滅失または棄損を防止するため、必要な安全管理策を実施し、適切に是正措置を講じます。
*ご提供いただいた個人情報は、法令に基づく要求の場合、生命や財産を脅かすような緊急の場合を除いて、同意なく第三者に提供することはありません。
*ご自身の情報に対する相談や苦情、開示を求められた場合は、合法的かつ合理的な範囲で対応します。
*個人情報に関する日本の法令およびその他関連する規範を遵守します。
4. 退会
1)会員は、いつでも協会に対し、メールにて通知することにより、当倶楽部から退会することができます。
2)協会は、いつでも会員に対し郵便あるいはメールにて通知することにより、任意に当該会員の会員資格を終了させることができるものとします。
5. サービスの停止
協会は、本サービスの稼動状態を良好に保つために、以下に該当する場合には、会員に事前に通知を行うことなく本サービスの全部あるいは一部の提供を停止することができるものとします。
①システムの定期保守および緊急保守のために必要なとき。
②火災、停電、天変地異、通信回線の障害、第三者による妨害行為などによりシステムの運用が困難になったとき。
③その他、止むを得ずサービスの停止が必要と協会が判断したとき。
6. 会員情報の修正・更新
会員は氏名、住所、メールアドレス等のご登録情報に変更が生じた場合には、必ず速やかに以下の手続きを行うものとします。
会員の情報変更については、協会インフォメールにて手続きをおこなうものとします。
7. 会員証
1)会員証は、会員本人のみが利用できるものとします。会員は会員証を第三者へ譲渡・貸与・転売することはできません。
2)以下の各号に該当する場合、会員証を利用して特典の利用等の各種サービスをうけられない場合があります。
①会員・会員証に関するシステムの保守、点検等が必要なとき。
②火災、停電、天変地異、通信回線の障害、第三者による妨害行為、法的規制などにより、会員証の利用が困難になったとき。
③その他、止むを得ず会員証の利用の停止が必要と協会が判断したとき。
3)会員は、会員証が第三者が使用しないよう管理するものとします。会員証が第三者に使用されたことにより、会員に損害が生じても協会は一切の責任を負いません。
4)会員証の紛失、盗難その他の事由により会員証が第三者に使用されたことにより、会員に損害が生じても協会は一切の責任を負いません。
5)会員証の汚損、破損、紛失等の理由により会員証をご利用できなくなった場合には、協会インフォに対して、会員本人と確認できるものを提示の上、協会の定める手続きをお取りいただきます。再発行時に会員から提供された情報が入会時の登録事項と著しく異なる場合、会員本人と確認できない場合等、協会が不適切と判断する場合は再発行は行いません。
6)会員はご利用時に、会員証の提示があった場合に限り割引等のサービスを受けることができます。
8. 著作権
1)本サービスにおいて使用されている表現、画像及びデザイン等に関する著作権、商標権、その他の知的財産権は、協会またはその他の著作権者等正当な権利者に帰属するものであり、会員はこれらの権利を侵害する行為を行わないものとします。
2)本条の規定に違反して権利者あるいは第三者との間で問題が生じた場合、会員は自己の責任と費用においてその問題を解決するとともに、協会に何らの迷惑をかけず、損害を与えないものとします。
9. 広告主との取引
本サービス内にある広告に関する取引については、会員は自らの責任においてこれを行うものとし、当社は当該取引について一切の責任を負いません。
10. リンク
1)本サービス内にある第三者のWebサイトやリソースへのリンクについては、協会は一切責任を負いません。
2)前項のリンクを利用した第三者のWebサイト、リソースについて、会員がそこで行った取引、投稿、情報利用等に関しては、協会は一切関与せず、それらに起因して生じた会員及び第三者の被った損害について協会は一切責任を負いません。
11. 個人情報の開示等について
本人から、個人情報の利用目的の開示、内容の訂正・追加・削除・消去または第三者への提供の停止(以下開示等といいます)の要請があった場合には、協会は所定の手続きを経て速やかに対応いたします。ただし、当該個人情報の存否を明らかにすることが以下のいずれかに該当する場合を除きます。
1)当該個人情報の存否が明らかになることによって、本人又は第三者の生命、身体又は財産に危害が及ぶおそれのあるもの。
2)当該個人情報の存否が明らかになることによって、違法又は不当な行為を助長し、又は誘発するおそれのあるもの。
3)当該個人情報の存否が明らかになることによって、国の安全が害されるおそれ、他国若しくは国際機関との信頼関係が損なわれるおそれ又は他国若しくは国際機関との交渉上不利益を被るおそれのあるもの。
4)当該個人情報の存否が明らかになることによって、犯罪の予防、鎮圧又は捜査その他の公共の安全と秩序維持に支障が及ぶおそれのあるもの。
12. 開示等のお申し出について
開示等のお申し出については以下の通りです。
1)お申し出先は、下記の「協会インフォ」です。
2)開示等のお申し出の方法
①協会はお申し出を協会インフォメールにて承ります。
②協会による開示方法は、口頭開示、書面による開示、及びメールでの開示となります。
3) 本人または代理人であることの確認方法
協会所定の方法により、本人または代理人であることを確認させて頂きます。
13. 規約の変更
1)本規約は、必要に応じて会員の事前の同意を得ずに、変更または廃止されることがあります。本規約の変更または廃止は、協会が適当と認める方法で会員に通知するものとします。変更または廃止の際、会員から退会する旨の申請がない限り、会員は変更後の規約に同意したものとみなします。
2)変更後の本規約は変更時に効力が生じます。
14. 苦情・相談窓口
一般社団法人美軸ライン協会
電話:03-4405-9905
お問い合わせ:info@bijiku.org
営業時間:10:00~17:00
15. 準拠法及び合意管轄
本規約及び本サービスに適用されるガイドライン等の準拠法は、日本法とします。また、本サービスの利用に関して訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

平成26年9月16日策定
一般社団法人美軸ライン協会 代表 香取知里

最近の記事

  1. 2018.10.3

    確信と納得。

おすすめ記事

Facebook

PAGE TOP