鏡よ鏡よ鏡さん。

「人の振り見て我が振り直せ」

よく聞くことわざです。

他人の中に気になるものが見えたら、自分も改めようという意味です。

ところで。

心理学の中に、「投影」という言葉があります。

自分の考えや言動は、他人に写し出されるという意味です。

他人の姿は自分の鏡であると考えると分かりやすいかもしれません。

「投影」はこのことわざと相通ずるものがあります。

貴方の前にいるその人。

なんだか嫌だ、イライラする、気にいらない。

そんな感情は時として誰もが持つものだと思います。

聖人君子なんてきっといません。

しかし、その人にイライラすると思ったのならば。。

その人のその仕草や事柄は、自分では見えていない自分自身であるということ。

もしくは、その人に対してそう思ってしまう原因が自分の中にあるということなのです。

逆に。

あの人は素敵だな、あんな人になりたいなという憧れもありますよね。

そう思える貴方にも、そうなれる同じ素質があるのです。

それが「投影」

良くも悪くも、「人の振り見て我が振り」を改められるチャンスなのです。


あのさ~。。。

それはお前のことだろ!

おっと!手痛いしっぺ返しがっ!

ま、その通りなんですけどね。

私もこうやって書きながらも、自身を改めるチャンスを虎視眈々と狙っています(笑)


トレーナーとお客様。

これもまさに「投影」なのです。

良いトレーナーに出会えば、お客様の動きは必ず良くなります。

しかし、トレーナーが良くなかったら。。。

そのトレーナーを見て「下手くそだな~」と思ってしまったら。

それはもしかしたらお客様、今の貴方自身の動きであるかもしれません。

これはトレーナーも同じ。

集客につながらないのは、お客様が上手に動けないのは、貴方の動きや導きが悪いのです。

お客様が来ないから動けないから悪いのでなく、トレーナー自身の問題なのです。

導き方、スキルが足りないのです。

すいません、また毒ばかり。。。

平成最後の愛ある毒だと思っていただけると嬉しいのですが、、^^;


お客様には信頼できるトレーナーを見つけて、お客様らしく輝いた人生をと願っています。

そして、トレーナーの皆さんはお客様の良い投影先となれるよう、切磋琢磨して欲しいと思っています。

私たちはそんなお客様、トレーナーたちを応援しています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

Facebook

PAGE TOP