厄介者と言わないで。

ほんとさ、いなくなればいいのに。。。(T ^ T)

花粉症の方、いかがお過ごしですか?

毎朝の挨拶がくしゃみで始まる季節がやってきました。

毎年、テレビの画面にスギ花粉が大量に出ている映像出ていますよね。

ゾッとする方も多いのでは?

スギの木を無くそうなんて言う人たちもいます。

私も花粉症がひどいので、同感しちゃうのですが、、、

しかし。

日本にあるスギの4割は人口スギと言われています。

私たち人間が植えたスギです。

自分たちでたくさん植えて花粉の原因作ってるのに。

スギは子孫を作るため必死に花粉を飛ばしているだけなのに。

それで厄介者にされるスギの気持ちを思うと、ちょっと申し訳ない気持ちを感じたりもします。

原因を作っているのは自分なのに、それを厄介者にする。

それって、もしかしたら、同じかも。

あなたの身体の痛み。

その原因を作っているのは、もしかしてあなた自身では?

身体に出ている痛みは生活動作や環境、姿勢などが原因となることが多いのです。

通勤電車に乗った際、つり革につかまる手がおなじだったりしませんか?

仕事でパソコン、帰りはスマホで下を向いてる時間が長がったり。

足の組み方が同じ向きなんてのはよく言われますよね。

もちろん食べ物の好き嫌いがあったり、休日は毎回ゴロゴロしていたり。

そうやって身体の痛みになる原因をあなたが作っているのに、厄介者なんて…

あ、ごめんなさい。

思わず謝ってしまいたくなります(笑)

身体は正直に訴えます。

困るよーって痛みを出して、なんとか改善してほしいって。

生活動作や環境、姿勢が原因となっている痛み。

逆を言えば、その生活環境や環境、姿勢を正せば改善できるのです。

ただ、毎日の生活の中での積み重ねで痛みが出ているならば、その原因はかなりの確率で錯綜しています。

まずはどこが、何が原因となっているのか。

しかし、ご自身で原因を導き出し改善するのは正直難しいのです。

そこで出てくるのがトレーナー。

トレーナーの皆さんはお客様の動作分析をしたり、コミュニケーションを取ることで原因を導き出します。

お客様と一緒にそこを見定めて、改善していく手助けをするのです。

それも効率的に楽しく。

やっぱり凄いわトレーナーって。

いやいや、今回はそこではなく。。。^^;

身体が訴えてきたあなたの痛み。

言い換えれば、あなた自身が作り出した痛み。

その痛みを改善できるのは、やっぱりあなたでしかないのです!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP