美軸トレーナーって、本物だから大変なんです。

お客様に伺います。

「あなたはどんなトレーナーのセッションを受けたいですか?」

 

トレーナーの方に伺います。

「あなたは、あなた自身にセッションしてほしいと思えますか?」

 

 

今年度のエクササイズの養成コースが始まりました。

ほとんどのトレーナーの方が、すでに何かのレッスンをしている指導者の方々です。

美軸の奥深さを感じていただけたようで、難しいとの声も上がっていました。

 

美軸のメソッドは確かに、専門的な知識が多く必要になってきます。

それは協会が大事にしている「正しく体を動かす」の基本を知らなければならないからです。

基本がわからないのに、お客様の動作分析などできるはずないですよね。

解剖学を理解しなければクリアするのは難しいかもしれません。

 

筋肉や骨の名前。

筋肉の起始部と停止部。

関節の可動、対比。

インピジメントとは。。。etc

 

まだまだこのくらいは基本中の基本です。

この先はもっとますます難しくなっていくと思います。

 

えっと…

難しいからやめますか?

なんとなくわかったフリして誤魔化しちゃいますか?

難しいからと誤魔化しちゃうトレーナーのセッションをあなたは受けたいと思いますか?

 

また毒吐いちゃった。。。^^;

 

何のために難しい勉強をするのかといえば、まず絶対的にお客様のためです。

しなやかに輝く人生をお手伝いします!って美軸で言ってますし。

 

でも、トレーナーの皆さん。

最後は違うんですよ。

信頼され、人気が出て、自信がつき、もちろん収入も増え。。

そして最終的には自分のためになるんです。

最終的には!ですよ。

自分の体面ばかり気にしてるような人は、はなから無理でしょうね。

 

あ~また猛毒。。。−−;

 

ちょっと話を変えますね^^;

例えば、うちの理事長。

理学療法士の林先生や整形外科の先生とも対等に話ができるような知識を既に持っています。
当たり前ですよね、理事長ですから。

それでも、今でもカバンの中に解剖学の本を入れて、時間があればそれを広げて確認しています。

解剖の映像を見るのが趣味だとも。。。(笑)

 

さぁ、最初に戻りましょう。

「あなたはどんなトレーナーのセッションを受けたいですか?」
「あなたは、あなた自身にセッションしてほしいと思えますか?」

 

本物のトレーナに会いたい方、本物のトレーナーになりたい方。

いつでもお問い合わせをお待ちしております。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP