正しく動かすとは。

理事長の香取がよく話すこと。

『フリーウェイトやマシンなどを使った筋肉トレーニング際、角度や動き方などを重要視するのに、なぜエクササイズなどで音楽に乗せて動くときにはそれを疎かにするのか。』

『速い動きほど怪我に繋がるリスクが高まるのに、そこを重要視しなくていいのですか?』

 

確かに、その通りですよね。

筋肉トレーニングをする際にはどこの筋肉を鍛えたいのかで、微妙な動かし方の違いが重要となります。
ウェイトを重くした場合などは、関節などへの影響が非常に大きくあるため十分な配慮をしなければなりません。

でも、スタジオでのレッスンも自らの体重だけで筋肉や関節に負荷をかけているんです。
動きが早く大きくなれば、その数倍、数十倍の負荷がかかるのです。
ウェイトを重くしている状態と同じです。
でも、音楽がかかるとスッとそのことを忘れてしまう。
リズムがあるだけで、怪我への意識が吹っ飛んでいませんか?

皆さん、それで大丈夫ですか?
ダメですよ。
なんのために身体を動かしているのか分からないじゃないですか。
しかも、それなりのお金を支払って怪我していたら穏やかなことではないですよね。

そこで「正しく動かす」が重要となってくるのです。

自らの持っている身体の機能を十分に引き出すには、意識して正しく動かすことが最初の一歩となります。
美軸のレッスンの中でトレーナーは関節やら足の向きやら意識する場所やらと、とにかく色々と細かいことを言っていると思います。
それはお客様の身体の機能を、最大限に引き出すためにどうしても必要なことなのです。

しかし、スポーツクラブでのレッスンでは、すべての方々がそれを感じることが難しいのは確かです。
が、それを理解しながら続けていくことで身体は必ず変わり始めます。
きっと美軸トレーナーが言っていることが身体で体感できるようになります。

もしそれが難しいと感じたら、ぜひ美軸のセミプライベートのレッスンを受けてみてください。
トレーナーが密にお客様に関わることができるセミプライベートレッスンは、意識して正しく動かす最初の一歩には非常に有効です。
また、ご自身の身体の理解を深めるには、トレーナーとの距離が近いセミプライベートのレッスンで可能となります。

やってみよう!と思った時がチャンスです。
ご自分の身体と向き合うことができる、美軸のセミプライベートレッスンを体験してみませんか?

「昼」美軸レッスンはこちら

「夜」美軸レッスンはこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP