平塚潤先生とタッグを組みます!

美軸®ウォーキング。
「立っていても動いていても美しいこと」をコンセプトに考案されたプログラムです。

 

ここにとても素晴らしい方が、私たち美軸ライン®協会に力添えくださると名乗りを上げていただきました。
平塚潤(ひらつか・じゅん) 先生です。
ランナーの方に非常に人気のあるカリスマ的存在の方です。

 

簡単にですが、以下、平塚先生の経歴です。

1969年1月8日生まれ、茨城県出身。
日本体育大学時代は箱根駅伝や全日本大学駅伝で活躍され、卒業後SB食品陸上部に所属。
駅伝、長距離で注目を集め、93年世界陸上10000m日本代表。
94年アジア大会10000m銀メダル。
98年バンコクアジア大会5000m日本代表。
2001年、城西大学駅伝部創部と同時に監督に就任し、3年でチームを箱根駅伝に出場させる(2009年3月退任)。
現在は城西大学経営学部准教授、同大学の陸上競技部の総監督として務める傍ら、イベントやランニングクラブで市民ランナーの指導を行う。
フルマラソン自己ベスト2時間10分51秒(福岡国際マラソン1995)。

ウォーキングとランニングは非常に密接な関係であり、平塚先生著「40歳からの痩せトレ!」の中でもウォーキングからの動きの重要性が書かれております。
また、筋肉や関節の成り立ち、運動学、指導者としての知識など、様々な話を惜しみなく語ってくれる姿に非常に感銘を受けました。

これから平塚先生にお力添え頂き、美軸のエビデンスが更に高まり、そして構築されてまいります。
そのメソッドを皆様にお伝えできるよう、これからも邁進していく所存です。

【美軸、美軸ライン、Bijikuは商標登録を取得しております】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP