理念/協会設立の思い

理念/協会設立の思い

理念

「体と心の軸を整え、しなやかで輝きのあるライフスタイルの提供を目指します。」
美軸ラインプログラムの普及および知識を提供し、心身ともに健康かつ相応の美しさを兼ね備えられる生活をサポートします。

協会設立の思い

私は幼少の頃から身体への意識が高く、人間の動きについて興味がありました。
父が理学療法士だったためか、怪我をしたり病気になったりしている人を見る機会が多く、いつかこの人たちを助ける仕事をしたいと考えていました。

20歳で東京に出て、仕事の原点となるエアロビクスの勉強をしている時、競技エアロビクスと出会いました。ハードなトレーニングも多く、自分自身も怪我をしました。
病気にならない、怪我をしない身体をつくる仕事をしたいと思っていたはずなのに気が付くと、自分の周りは怪我人ばかりでした。

この時、フィットネス業界に入ろうと考えた原点を思い返しました。

身体の勉強を一から始め、NSCA(日本ストレングス&コンディショニング協会)や、健康運動指導士など様々な資格をとりました。
その後働いた整体院で、女性のホルモンバランスの崩れが原因のストレスや腰痛、肩こり等で困っている人が多いことに驚きました。
これらをなんとか解消できないかと思い、生理周期に合わせたエクササイズ「フェロモンアップダイエット」を提案し、本を出版しました。

その本を見た方がこのレッスンをスタジオで提供できないかと相談を頂き、お引き受けしたのが美軸ラインエクササイズの始まりです。
このエクササイズは有酸素運動と体幹トレーニングを取りいれ、膝や腰が痛い方でも行えるコンディショニングワークアウトです。

美軸ラインメソッドをもっとたくさんの人に知ってもらいたいと思い、協会という組織を造りました。
美軸ラインは多くの皆様にしなやかで輝きのあるライフスタイルを提供し、愛されるエクササイズであり続けるよう努力してまいります。

理事長 香取 知里

最近の記事

おすすめ記事

  1. 2016.10.24

    ロゴ刷新!

Facebook

PAGE TOP